特定非営利活動法人 一心会

一心会は、2010年8月に高齢者や身体障がい者の方々の支援と完全な社会参加と自立に関する事業を行い、地域の福祉の増進活動に寄与することを目的として設立した特定非営利活動法人です。その他の事業といたしまして「緊急通報サービス」をやっております。一人でも多くの高齢者の方に不安から安心へを目標に頑張っています。

 一心会のもう一つの大きな行事は、『任意後見人制度・補佐』・『成人後見人制度・補佐』を行うよう予定です。準備が出来次第行います。多くの方がこの制度を役に立てて頂けるように、頑張る所存です。

 

目的を達成するための事業
①一人暮らしの高齢者、身体障がい者への事
②身体障がい者・高齢者の自立を応援し、支援を活動する事業

③地域のボランテァ活動参加

④介護者の叫びを聞く事業

高齢者の自立・身体障がい者の自立の一環として、高齢者の方の不安を安心にする事業と致しまして、素早い対応でサポートする新しいセキュリティを共同のサービス展開に、充当する事業の一環です。

⑥紙おむつは、要介護者・要介護に漏れた高齢者の方にも。自己申告の方には、おく罰しています。(紙パンツも同じです)

⑦後見人制度事業を本年より取り入れました。皆様のお役に立てばと思います。

ご意見・相談を承け付けますので、気軽にお申し出ください。

⑧「生活の中に安全と安心の提供」を行っています。お気軽にお話ください。